4月22日土曜

 

今日は、知ってそうで知らない方が多い畳の基本の話と体にいい理由をご紹介します。

 

取材は、東京にお店のある「葉本畳店」です。

 

畳は、い草で作られています。でも、畳には、一見い草に見える樹脂や和紙の畳表もあります。

 

では、畳やい草は、どのように身体に優しいのはどちらでしょうか。

 

 畳は、弾力性、防音性、吸放湿性、断熱性、保温性そして 空気の浄化作用も有るという「優れモノ」なんです。
その秘密は、私達が触れている部分であるい草(畳表)と、 見えない部分の稲わら(畳床)にあります。
い草は直径1.5ミリ程の草ですが、芯はスポンジの様に無数の穴があいています。
また、畳床の稲わらは、ストローの様に中が空洞になっています。
畳床は、その稲わらを縦横に約40センチ重ね並べた物を 5センチ程の厚さに圧縮して縫って有ります。
つまり、い草も稲わらも空気を沢山含んでいて、しかもその空気は、いつでも出入りする事ができるため、衝撃や音そして余分な水分も吸収してしまうので、弾力性に優れていて、湿度も快適な状態に近くなるように畳も呼吸しているのです。
(水分は少しづつですが、畳1枚で約500ミリリットル吸放湿する事が出来ます)

 

それに、空気は熱を伝えにくいため夏は涼しく、冬は冷気を遮るため暖かく過ごせるのです。

 

 

断面の画像はい草の断面です。

 

中心部はスポンジ状になって湿気などを吸ったり吐いたりします。

 


 

では、畳やい草は、どのように身体に優しいのはどちらでしょうか。

 

 畳は、弾力性、防音性、吸放湿性、断熱性、保温性そして 空気の浄化作用も有るという「優れモノ」なんです。
その秘密は、私達が触れている部分であるい草(畳表)と、 見えない部分の稲わら(畳床)にあります。
い草は直径1.5ミリ程の草ですが、芯はスポンジの様に無数の穴があいています。
また、畳床の稲わらは、ストローの様に中が空洞になっています。
畳床は、その稲わらを縦横に約40センチ重ね並べた物を 5センチ程の厚さに圧縮して縫って有ります。
つまり、い草も稲わらも空気を沢山含んでいて、しかもその空気は、いつでも出入りする事ができるため、衝撃や音そして余分な水分も吸収してしまうので、弾力性に優れていて、湿度も快適な状態に近くなるように畳も呼吸しているのです。
(水分は少しづつですが、畳1枚で約500ミリリットル吸放湿する事が出来ます)

 

それに、空気は熱を伝えにくいため夏は涼しく、冬は冷気を遮るため暖かく過ごせるのです。

 


 

写真:葉本畳店 3代目当主 葉本裕紀さん(熊本県のい草を持っているところです)

 

 

お得なお知らせ

 

かしこい主婦になる生活お役立ち情報サイトを見たよと葉本畳店にお伝えし、ご注文された方にプレゼントございます!

 

18000円(1畳)・・・国産の最高級のものを使用して作られるもの。

 

を6畳以上ご購入の方に限り、半畳サイズの国産上敷きがもらえる特典がございます!!

 

(ただし、地域は、葉本畳店さんの営業範囲の地域に限るそうです。ご了承くださいませ)

 

 

 

日本を代表する畳職人、葉本畳店

 

有資格:畳製作1級技能士・シックハウス診断士1級・環境アレルギーアドバイザーなど

 

多数所持

 

 

 

東京都足立区扇1373

 

電話:033890-7417

 

ホームページはこちら

 

 

プレゼントの品です。素敵です!

 

 

 

(ライター:みなみな)